世界に学び、日本の農業・JAの針路を探る!

 日本農業新聞「海外農業研修視察団」は、昭和45年(1970年)の派遣から今回で55回目を迎える歴史ある研修視察です。これまでに全国のJA関係者、組合員の方々をはじめ、行政や企業、研究機関など多くの皆さまにご参加いただき、延べ参加人数は節目の1万人を超えました。研修、交流の場として幅広くご活用いただきますよう、ご案内申し上げます。

お知らせ

  • 2024年9月発 香港4日間 アジア国際果実・野菜マーケティング事情研修視察 募集開始

    NEW! 日本農業新聞は2024年度の特別企画、香港4日間「アジア国際果実・野菜マーケティング事情研修視察」への参加者を募集します。視察先は9月4日から始まるアジア国際果実・野菜マーケティング展(AFL)など。青果物の輸出マーケティングを探る絶好の機会となります。5~10人に1人ガイドが付きます。

    ◆AFLウェブサイト

    https://www.messe-berlin.jp/topix/pdf/AFL24_AE.pdf

     

  • 【申し込み開始】2024年度 日本農業新聞海外農業研修視察団について

    NEW! 日本農業新聞は「海外農業研修視察団」の申し込みを開始いたします。2024年度は4コース、10月と11月の欧州農業・保険金融、1月アメリカ農業、2月欧州農業を企画しています。JA、各県連合会、全国連の皆さまには、3月下旬より案内パンフレットをお送りいたします。皆さまの研修の場、交流の場として、ご活用くださりますようご案内申し上げます。